プラッツ 1/72 航空自衛隊 F-15J イーグル 第304飛行隊 創設40周年記念塗装機 テング・ウォーリアーズ プラモデル AC-24

【実機について】2017年8月、創設40周年を迎えたのが航空自衛隊第304飛行隊です。遡ること40年、1977年に福岡県築城基地で発足。当初はF-4EJファントムを擁して九州空域の防空を任されていました。1990年にはF-15Jイーグルへと機種変更を実施。2016年からは那覇基地の第9航空団隷下へと編入され、南西諸島空域に目を光らせているのです。主力機F-15Jイーグルは1974年に実戦配備が始まったアメリカ空軍のF-15Cをベースに航空自衛隊の独自装備を施した機体で、独自の戦術電子戦システム、J/TEWSや同じく独自のデータリンクシステムなどを搭載しています。1982年に部隊配備が開始され、日本の空の防空に現在でも主力としての役割を担っているのです。F-15Jを運用し、那覇基地に展開する第304飛行隊は創設40周年を記念して部隊のシンボルマーク、天狗を大きく描いた記念塗装機を製作。2017年の12月に開催された航空ショーで飛行展示され、来場者の人気を集めたのです。【モデルについて】モデルはすでに飛行機模型ファンには高い評価を集めているプラッツの1/72航空自衛隊F-15Jイーグルをベ