タミヤ 1/20 グランプリシリーズ No.68 フェラーリ SF70H プラモデル 20068

【最新の空力アプローチを理解する】数十年に一度とも言われる大きなレギュレーション変更が実施され、ワイド&ローのフォルムに生まれ変わった2017年のF1マシン。中でも、ドライバーズランキング、チームランキングともに2位を獲得し、シーズンを盛り上げたのがフェラーリSF70Hです。フェラーリのワークスチーム、スクーデリア・フェラーリのレース参戦70周年を記念したハイブリッドF1を意味するこのマシンは、チャレンジングなデザインでも大きな注目を集めました。複雑な構造のフロントウイング、Sダクト用スリットをはじめとするノーズ下面の処理、絞り込まれたサイドポンツーン、サイドポンツーン前部の特徴的なダクトの造形、切れ込みの入ったアンダーパネル、クラッシャブルストラクチャー上部のモンキーシートなど、攻めた空力アプローチが特徴。開幕戦でS.ベッテルが優勝を飾り、その後も第3戦でベッテルが、さらに第6戦、第11戦ではK.ライコネンを従えてワンツーフィニッシュをとげるなど、大きな活躍を見せました。【模型要目】★1/20スケール、完成時の?